口腔がんセルフチェック

こんにちは。オーキッド歯科の竹田です。

今月のミーティングは、最近問い合わせや受診が増加している

口腔がん、口腔がん検診について再度認識を深めるための

勉強会が行われました。

ポイントは、口腔がんは発生率は低いけれど、死亡率は

とても高いこと。

これは認知度が低いために、進行するまで放置されてしまう

ことが多いためです。

しかし初期症状のうちに発見できれば治療後の後遺症も

少なく、治癒率の高い病気でもあります。

鏡の前でセルフチェックをして、早期発見を心掛けたいです。

日ごろから気を付けたい症状は、

①2週間以上治らない口内炎がある。

②粘膜が「赤く」なったり「白く」なったりしているところがある。

③なかなか治らない「はれ」や「しこり」がある。

④舌にしびれや麻痺がある。

⑤食べ物が飲み込みにくくなった。

もし1つでも思いあたる項目がある方は、受診をお勧めします。

また不安や疑問に思うことがありましたら、お気軽にお問合せ

下さい。

今回は、「口腔がん撲滅委員会」「株式会社 HITS PLAN」の山川さんに講師をしていただきました。

DSC02148

DSC02156