腫瘍マーカー・口腔筋機能療法(MFT)について

こんにちは。オーキッド歯科の山下です。

先日のミーティングでは、腫瘍マーカーと口腔筋機能療法(MFT)について

勉強をしました。

腫瘍マーカー検査と聞いても、どういったものかわからない方がほとんどだと

思います。

腫瘍マーカー検査とは、がん細胞から微量なたんぱく質が分泌されていて、

これに血液検査で反応するものが腫瘍マーカー検査というものです。

当院で行っている口腔がん検診にも含まれています。

しかし早期がんなどの腫瘍がまだ小さい場合は、その数値が上がらないことも稀にあります。

当院でも腫瘍マーカー検査は行っておりますし、口腔がん検診も行っております。

もし気になる方は、お気軽にスタッフまで声をかけて下さい。

そして口腔筋機能療法(MFT)についてですが、口腔筋機能療法とは、歯列をとりまく

口腔周囲筋の機能を改善する訓練方法のことです。

安静時における口腔周囲筋の機能に問題がある場合は、歯列不正、矯正歯科治療の

後戻りなど様々な問題が生じます。

口腔周囲筋の機能の改善は、歯列の正常な形態を維持するためにとても大切なことなので、

発音障害などで悩んでいる方は、一度ドクターに相談してみて下さい。

 

IMG_0300

IMG_0289

IMG_0292

IMG_0301