デュアルホワイトニング | 一宮市の歯科ならオーキッド歯科へ

Dual Whitening

デュアル ホワイトニング

短期間・長持続のホワイトニング

愛知県一宮市の医療法人オーキット会オーキッド歯科の短期間・長持続のホワイトニング
オーキッド歯科では、最新の機材を取り入れた安全かつ効果の高いデュアルホワイトニングをお勧めしています。
医院で施術するオフィスホワイトニングとマウスピースを作成してご自宅で行っていただくホームホワイトニングを併用して行うデュアルホワイトニングは、より早い効果が期待でき、後戻りを防ぐとともに効果を持続できます。

Recommend

おすすめしたい方

  • 着色の強い方
  • コントラストが目立つ方
  • しま模様が目立つ方
  • 自然な色の仕上がりを希望されている方
  • 加齢による歯の黄ばみが気になる方
  • 自分の笑顔自信のない方
  • 挙式を控えている方
  • 就職・転職活動中の方
デュアルホワイトニングのビフォーアフター

Apparatus

機器のご紹介

デュアルホワイトニングに使用する機器

beyond ホワイトニングライト

審美性に優れたホワイトニングライトを搭載し、
メーカー独自のフィルターで発熱を抑制することで、
有害な紫外線を完全にカット。
より安全に、より的確にオフィスホワイトニングを
施術することが可能です。

安全が第一

強力ハロゲンでも、独自開発フィルターで発熱抑制。
世界保健機構(WHO)で発がん性があることを
伝えている紫外線を完全にカット。(※1)

※1「紫外線でシフ細胞の寿命が短くなる」(日経ヘルスより)
真夏日の昼間、30~60分程度外出した際に浴びる紫外線量と同じ程度の紫外線を
照射した細胞は、照射しない細胞に比べて、
細胞分裂の回数が減り、細胞そのものの寿命が
短くなる。その寿命の短縮率は年齢が上がるにつれて大きくなる

デュアルホワイトニングに使用する機器

強力なパワー

独自開発の「LightBridge」システム(※2)が
可能にする短期間ホワイトニング。
最適な熱量(パワー)に設定することで、通常懸念される
歯髄への悪影響もクリアできます。

※2「LightBridge」システム
ビヨンドテクノロジー社が独自に開発したホワイトニングライトシステムで、
ハロゲン光源とLED光源により、
より強力なパワーを実現しました。もちろん、従来のライトと同様、
150,000本のファイバーによるフィルタリング機能により歯髄や歯肉に対して
悪影響を与える高熱や紫外線(UV)を除去しています。

独自開発の「LightBridge」システム

Cost

費用と内容

費用 ¥60,000
期間 約2週間
・ホームホワイトニング用 オーダーメイドマウスピースの作成
費用について・ホームホワイトニング用キット
・オフィスホワイトニング(通常3回来院)

Home Whitening

ホームホワイトニングの流れ

  • デュアルホワイトニング
    使用前には歯ブラシなどで歯面の清掃を行い、十分に水で濯ぎます。
  • デュアルホワイトニング
    シリンジ先端のキャップを外し、付属のチップに取り替えます。
  • デュアルホワイトニング
    歯科医師から指示されたマウストレーの箇所にジェルを注入します。1歯につき米粒3粒程度で6歯合計でもシリンジの1目盛りを最大量とします。
  • デュアルホワイトニング
    鏡などを使ってはに装着します。ジェルがマウストレーからはみ出た場合はティッシュペーパーなどで拭き取ってください。装着は、1日2時間以内としてください。
  • デュアルホワイトニング
    終了後はマウストレーが変形しないように慎重に外し、口の中を水で十分にすすいでください。マウストレーは、水で洗浄し、水分を拭き取った後トレーに保管します。 清掃時に歯ブラシでキズをつけたり変形させないようにしてください。また、熱による変形を避けるため温水での洗浄や高温になるところへ置かないでください。 ジェルが入っているシリンジキャップをして、直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに保管してください。冷蔵庫での保管は避けてください。

Flow

治療の流れ

1.カウンセリング

歯科医師または施術を担当する歯科衛生士が、ホワイトニングについて説明及び患者様のご要望などを丁寧にお伺いいたします。

2.歯の色の確認

歯の色の見本を見ながら現在の歯の色を確認し、目標の歯の色を設定します。

3.クリーニング

歯の表面が汚れていると、 ホワイトニングの効果が出にくくなります。
専用の機器でしっかりと クリーニングを行ってから ホワイトニングに進みます。

4.歯茎の保護

ホワイトニングの薬剤が、歯茎に触れないように保護剤を塗ります。それを光で固めます。ホワイトニングの薬剤が、歯茎に触れないように保護剤を塗ります。それを光で固めます。

5.ホワイトニング剤の塗布

ホワイトニング剤をむらができないように丁寧に塗布します。

6.ビヨンドライト照射

ホワイトニング剤の効果を高めるためのライトを照射します。こちらは発熱が少なく、紫外線も完全にカットされているので歯に安全です。10分3セット行ないます。

7.トリートメント

歯の表面にふたたび着色物が付かないように トリートメントをします。 そしてフッ素による歯質の保護、強化をいたします。

8.色の確認

施術前の色と比較して、 白さを確認していただきます。

9.ホームホワイトニング

自宅でのホワイトニングを取り入れていただくことで 歯の白さをより持続した状態で体感していただけます。

無料相談・ご予約・その他お問い合わせ

  tel:0586-76-7722  implant_contact_mail

インプラントや治療の相談
電話する
些細なお悩みや診療時間外
メールする