インプラント治療 | 一宮市の歯科はオーキッド歯科へ

About

インプラントとは

失ってしまった自分の歯の代わりに入れる第2の永久歯

インプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の代わりに、
人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して
噛み合わせを回復する治療法です。

固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになり、
しっかり噛んで美味しく食事を味わえるようになります。

さらにインプラント治療には、健康な自分の歯を削って痛める必要がない
という利点があります。
インプラント治療とは、失ってしまった自分の歯の代わりに、
人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して
噛み合わせを回復する治療法です。

固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになり、
しっかり噛んで美味しく食事を味わえるようになります。

さらにインプラント治療には、健康な自分の歯を削って痛める必要がない
という利点があります。

Price

費用について

インプラントは、インプラント本体であるフィクスチャー、
土台の内冠(アバットメント)、被せ物の外冠(セラミック)の3点で構成されています。

+ インプラント埋入手術費用250,000円
+ 内冠(アバットメント)50,000円
+ 外冠[前歯・臼歯](セラミック) 120,000円
インプラント治療費 合計420,000円 
インプラント治療

Apparatus

機器のご紹介

愛知県一宮市の医療法人オーキット会オーキッド歯科静脈内鎮静法イメージ画像

静脈内鎮静法

精神的緊張や手術への恐怖感・不安感を和らげるもので、
うたた寝のような状態になり、手術時間も気になりません。
当院では、麻酔医が点滴をとり、鎮静剤を投与します。
これによりインプラント手術に対する不安や痛みなどの
精神的・身体的ストレスを無くすことができます。
愛知県一宮市の医療法人オーキット会オーキッド歯科静脈内鎮静法イメージ画像

”さわやか診療のお知らせ”

当院では、笑気吸入鎮静法による診療を行なっています。
痛み・不安・恐怖感などが和らぎリラックスした状態で、
安心して診療が受けられます。
お気軽にご相談ください。

Safety

安全への取り組み

愛知県一宮市の医療法人オーキット会オーキッド歯科の安全への取り組み

より安全な環境で…

オーキッド歯科では、インプラント治療において
より安全で成功率の高い手術を可能にするために、
使用する器具の滅菌・消毒を徹底し、
インプラント専用の手術室を用意しております。
このような準備により、当院でのインプラント
治療は、安全に行うことができます。

Example

治療例

隣接する歯を1~2本失った場合

インプラントを埋め込み、その上に人工の歯冠を固定します。

[メリット]

  • 健康な歯を利用しないため、自分の歯を保つことができます。
  • 歯茎に噛む力がかかるので、歯茎を健康に保つことができます。
インプラント治療

奥歯を含めて複数の歯を失った場合

人工の歯を両隣のインプラントで支えることもできます。

[メリット]

  • インプラントは時間の経過とともにあごの骨と結合するため、
    歯を支える力は健康な歯とほとんど変わりません。
  • 単独で処置するので、健康な歯はそのまま保つことができます。
  • 外観も機能も天然の歯と変わらない感覚が得られ、違和感がありません。
  • 特別なケアの必要がありません。
インプラント治療

全ての歯を失った場合

複数のインプラントを埋め込み、人工の歯を固定します。

[メリット]

  • インプラントはあごの骨に固定されているため、ぐらつきません。
  • 天然の歯と変わらない感覚で物を噛んだり、味わうことができます。
  • 食べ物が狭まることはほとんどありません。
  • 天然の歯と同様の外観を保つため、年老いて見えることはありません。
インプラント治療

Flow

治療の流れ

1.診査と治療計画

インプラント治療に必要な診査を行い、インプラントが可能かどうかを診査します。
その後、治療計画を立てます。

2.フィクスチャー埋入の手術

歯の根に相当するインプラントの部分(フィクスチャー)を、顎の骨に埋入する手術を行います。
局所麻酔を用いて行いますので、安心して手術を受けることができます。

3.治癒期間

この後、骨とインプラントが
しっかり結合されるまでの治癒
期間を設けます。(3~6ヶ月)
※治癒期間は骨の質などにより
個人差があります。
※この間、必要に応じて仮の歯を
入れることもあります。

4.アパットメントの連結

人工の歯の支台となるインプラントの部品(=アバットメント)をフィクスチャーに連結します。
※この間、簡単な手術を行う場合もあります。

5.人工歯の装着

インプラントを含めたお口の中全体の印象採獲(=型をとること)を行います。 その型に従い人工の
歯を作製します。
その後アバットメントの上に人工歯を装着して完成です。

6.メンテナンス

インプラント治療の終了後、インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。
指導に従い正しい歯磨きを心がけてください。また、半年に一度定期検診を受け、インプラントの状態を
診てもらうようにしてください。

Q&A

よくある質問

  • インプラント手術は、十分な局部麻酔下で行うため、痛みは抜歯と同じ程度でほとんどありません。
    また当院では術中の緊張や痛みを軽減するため静脈内沈静麻酔も行っております。
    詳しくは当院にご相談ください。

  • 手術自体は数時間で終了し、入院の必要はありません。
    術後は経過観察のために通常4~6ヶ月間の通院が必要です。
    ただし症状によって治療期間が異なりますので、事前に担当医に確認しましょう。

  • 症状や治療の内容により負担費用額は異なります。
    インプラント治療には健康保険が適用されませんが、医療費控除の 対象になることもあります。
    インプラントは適切なアフター ケアを行えば、長期に渡って機能しますので、一概に高いとは言い切れない
    でしょう。また当院ではローン利用が可能な場合もございますので、まずはご相談ください。

無料相談・ご予約・その他お問い合わせ

  tel:0586-76-7722  implant_contact_mail

インプラントや治療の相談
電話する
些細なお悩みや診療時間外
メールする